結婚式の背景

かしこまった形式的なパーティーではなく、我が家に招いているような、
日常の延長のようなゆったりと寛いだ時間を作りたい。
家と家との結びつきを深め、感謝の気持ちを言葉で伝え、新たな家族としての第一歩を踏み出し、
大切なゲストに承認していただく一日にしたい。

お二人の背景と想いにこだわる

1日1組だからこそ担当プランナーと一緒につくりあげる唯一無二の披露宴。
お二人の想いをしっかり受け止めて、当日ゲストにどうお伝えするのか最善策を練ります。

会場コーディネート(ヒストリーロード)

お二人が築いてきた大切な方々とのかけがえのない時間、今のお二人には欠かせない歴史。
今日という一日を迎えられたのは、ここにいる皆様のおかげです。
お二人の生い立ちを飾ったこのヒストリーロードを通って懐かしく思い出します。

人力車

その昔、花嫁が嫁ぐ際にも使われていたとされる人力車。
その人の人生を引っ張っていく決意をこめて、新郎も新婦を乗せて走ります。
披露宴前に二人きりで人力車に乗る時間は、改めて夫婦としての誓いを交わすうえで大切なひととき。
一日はあっという間ですが、この時間は何よりゆったりと語り合えて安らぐ時間です。

祝言

両家の絆を深める、決意の杯
二人の幸せを誰よりも願うご両親も交えてゲストに誓いをたてるけじめの時間。

祝宴スタート

両家両親お二人6名での鏡開きで賑やかに祝宴がスタート
ゲストに囲まれて、距離の近さがあたたかい
お二人の回りには、ゲストの皆様が入れ替わり立ち代わり集まる
ゲストの姿を写真におさめる新郎新婦、お互いに撮り合う姿が和やかでほほえましい。

お色直し

新婦弟様のエスコートによりお色直しへ
家族のあたたかさが伝わる心あたたまる時間。
ゲストとのやりとりも自宅に招いたかのようにアットホームで、ゲスト同士の話も弾みます。

感謝の言葉

新婦彩さんよりご両親への感謝の言葉
どうしても見せたかった祖母への感謝の言葉
縁あって出会ったプランナーへの感謝の言葉
優しい気持ちにあふれたかけがえのない時間がここにありました。

撮影

緑に包まれたガーデンでのロケーション撮影も1日1組だからこそゆったり貸切で。
思い描いたイメージの写真を、専属カメラマンと共に作ります。
幸せな記憶を、かけがえのない記録の1ページに。

おふたりからの感想

挙式・披露宴の感想...
本番の日になって改めて思ったことはゲストとの距離がとても近いということでした。挙式は緊張しながらバージンロードを進んでいくというイメージではなく、大切な人と目が合ったり、触れるくらいの距離で高砂まで歩んでいくことができました。私たちは昔ながらの祝言というスタイルを選び、気を引き締めて挙式に臨むことができました。逆に披露宴は鏡開きもしたことから賑やかな雰囲気で進んでいきました。スタッフの方々全員の細かい気遣いから何も心配することなく、安心して楽しい時間を過ごすことができました。

ゲストの皆様の評判はいかがでしたか?
あるゲストから「昔の家にいる気分になった。」と言ってもらいました。私たちとゲストの距離はもちろん、ゲスト同士の距離も近く、こんなにアットホームな雰囲気な結婚式は今までなかった!と評判でした。「本来結婚式はこうあるべきだよね。」と嬉しいお言葉もいただきました。お料理もとてもおいしく、皆さんが他の結婚式場にはない虎幻庭ならではの雰囲気を楽しんでいただけたようでした。

担当者へのメッセージ
私たちを担当してくれた千葉さんはいつも笑顔で誠実に丁寧にお仕事をなさっているなといつも感じていました。そして何よりも自分の家族を大切にしているから素敵な結婚式を創ることができるんじゃないかなと思っています。ちょっとした心配ごとやわがままにも柔軟に対応していただき、本当に感謝しております。ありがとうございました。

担当コンシェルジュ

ご新郎様のご実家のお近くで、以前、私共がプロデュースをさせて頂いていた会場があり、そこでの花嫁道中などを見たことがあったそうです。雰囲気の似た会場を探していたことろ、偶然にも虎幻庭を見つけてくださったお二人でした。とても特別なご縁を感じたのを憶えています。

ご結婚式をお手伝いさせて頂くことが決まった後に、親御様がこっそり会場のご見学にお越し頂いたことがございました。その時に、結婚式はお二人のものだけではなく両家の大切な一日であって、だからこそ、家同士の結びつきを感じられる時間を大切にしたいと思いました。

終始、あたたかく和やかな雰囲気の中で、まるで私まで家族の一員になれたかのような、家族のつながりを感じる幸せな時間でした。お手伝いさせて頂けたことに、心から感謝申し上げます。先日もブライダルフェアの新郎新婦モデルをご快諾いただきました。 披露宴の本番後もこうしてお会いできることが何より嬉しく、これからもお付き合いの程、よろしくお願いします。

プランナー
千葉 建二

↑ PAGE TOP